REALTY-news

不動産情報メールマガジン『REALTY-news』バックナンバーです。

バックナンバー
New

REALTY-news Vol.62(2020年7月号)

アジアの3つの巨大新都市開発 / 新型コロナウイルス影響下の分譲マンションマーケット / リニア開業で、さらにスケールアップする名古屋

REALTY-news Vol.61(2020年6月号)

実店舗型家電量販店の「ベストバイ」はなぜ元気なのか? / アフターコロナは近郊のコワーキング施設に注目 / アジアの玄関口、活気あふれる福岡・着実に復興が進む熊本

REALTY-news Vol.60(2020年5月号)

貸し別荘や郊外の大型戸建て賃貸とグロサリーが伸びる / 新型コロナウイルスによる国内観光業・宿泊業への影響 / 「環境性能」で既存ビルの価値を向上させるグリーンリース契約

REALTY-news Vol.59(2020年4月号)

新型肺炎で炎上してしまったアメリカの不動産金融市場 / 2019年の分譲マンション市場を振り返る

REALTY-news Vol.58(2020年3月号)

破綻したフォーエバー21をモール大手等の3社がわけありで共同買収 / 首都圏の物流施設マーケット近況 / トヨタが展開するCRE施策「WOVEN CITY」

REALTY-news Vol.57(2020年2月号)

三井不動産のマンハッタンでの超大型投資の成功がほぼ確定 / 今後の大型オフィスビル開発予定について(続編)/ 新駅誕生を機に生まれ変わる由緒ある街、高輪

REALTY-news Vol.56(2020年1月号)

2020年の世界の不動産市場を展望する / 今後の大型オフィスビル開発予定について / NYに誕生する超高層分譲住宅

REALTY-news Vol.55(2019年12月号)

変調が本格化しつつある中国の不動産市場 / 2018年・2019年1~10月のインバウンド客数 / アメリカで1億$以上で売買された住宅

REALTY-news Vol.54(2019年11月号)

オーストラリアの住宅価格が復活上昇 / 活況が続く東京23区賃貸マンション市場 / 粋でスタイリッシュであり続ける街、両国

REALTY-news Vol.53(2019年10月号)

イギリスでも小売店の苦境が続く / 今注目のマルチテナント型物流倉庫 / 人とモノの流れを導いた、ターミナルの街

REALTY-news Vol.52(2019年9月号)

世界の超高層マンション / サービス付き高齢者向け住宅の市場について / 橋から始まった、町割りも美しい相撲の街

REALTY-news Vol.51(2019年8月号)

WeWorkの上場後の株価の見込みが極端に分かれる / コワーキングスペース開設は今後も加速する? / 駅も街も変わる、時代に即した再開発が進む飯田橋

REALTY-news Vol.50(2019年7月号)

アメリカで新手のフリッピング(住宅の買取短期転売)が増加 / 分譲マンションのリノベーション事業について / 再開発で、最先端のビジネス拠点という表情を纏った飯田橋

REALTY-news Vol.49(2019年6月号)

ロンドン大会に見る「オリンピック」と不動産市場 / どうなる?東京のオフィスマーケット / 飯田町から飯田橋へ、江戸時代からの歴史を紡ぐ街

REALTY-news Vol.48(2019年5月号)

アマゾン NYでの第二本社案、突然撤回とその状況整理 / 注目されるオーダーメイド型リノベーション事業 / 文化・観光を核とした拠点、世界に誇る副都心・上野

REALTY-news Vol.47(2019年4月号)

オーストラリアで住宅価格が大幅下落 / 2019年開業のホテル事情 / 2つのエリアが独特の文化を生み出した上野

REALTY-news Vol.46(2019年3月号)

2.38憶$の超高額マンション売買がクローズ / 百貨店・SCが堅調なインバウンド需要を取り込むカギは? / 将軍家の菩提所から公園へ、いつの時代も人々が集う街

REATY-news Vol.45(2019年2月号)

世界のメディアが挙げるお勧め観光地リストに驚く / 低調な2018年の分譲マンション市場、回復のカギは? / 2020年とその後に向けて整備が進む勝どき・築地エリア

REALTY-news Vol.44(2019年1月号)

LA界隈で相次ぐウルトラ豪邸建売 / 2019年の分譲マンション市場、供給は回復するか? / 魚市場の存在が街の姿に大きく影響する築地

REALTY-news Vol.43(2018年12月号)

アマゾンの第二本社の都市が決定 / オフィス大量供給時代のマーケットはどうなる? / 交通インフラで大きく変わった注目の湾岸エリア、勝どき

REALTY-news Vol.42(2018年11月号)

中国の住宅市場も下落へ向かう見込み / 日系不動産業の海外進出が加速 / 世界に江戸文化を発信する粋な街・浅草

REALTY-news Vol.41(2018年10月号)

ロンドンの住宅市場の不調がイギリス全体に伝播 / なぜ日本に5つ星ホテルが少ないのかを考える / 文化の発信拠点となって大いに賑わった娯楽の街

REALTY-news Vol.40(2018年9月号)

好調だったアメリカの住宅市場が曲がり角に / 都心のオフィス賃料はどこまで上昇を続けるか? / 庶民の信仰の場として、また歓楽街として発展した浅草

REALTY-news Vol.39(2018年8月号)

HNAのトップの一人が、フランスで協会の崖から転落死 / 平成30年度上半期の首都圏分譲マンション市場 / 誰もが主役になれる劇場都市へと変貌する池袋

REALTY-news Vol.38(2018年7月号)

アメリカのSCリートとワン・トリック・ポニー / 在留外国人マーケットに注目 / 独自の文化を育みながら、池袋は注目を集める街へ

REALTY-news Vol.37(2018年6月号)

香港のタイクーンたちの事業承継 / 外環自動車道千葉県内開通!物流業界マップ激変の可能性も? / 鉄道の発達と学校の進出が原点となり、市街地化が進んだ街・池袋

REALTY-news Vol.36(2018年5月号)

世界の大都市で住宅価格がシンクロして上下 / 空き家問題どこ吹く風、都心部賃貸マンションマーケットが好調 / エリアごとに表情が異なる新宿の飛躍はまだこれからも

REALTY-news Vol.35(2018年4月号)

今年の年明け時点では回復していたアメリカの実店舗 / 都心一極集中が進む百貨店 / 新宿に摩天楼を生み出した新宿副都心計画

REALTY-news Vol.34(2018年3月号)

中国の不動産大手が、買い漁ってきた海外資産の売却を強いられる / 好調続くオフィスマーケット、地方の市場も好転しており期待が高まる / 宿駅からターミナルへ、新宿はいつも人の流れを受け止める街

REALTY-news Vol.33(2018年2月号)

ノルウェーによる表参道のビル5棟の買収の背景 / 2017年の分譲マンション市場を振り返る / 豊かな緑が薫る再開発で赤坂はさらに潤い豊かに

お問い合わせ Contact us

まずは、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-921-582